ブログ内検索


プロフィール

ゆみこ。


カテゴリー


私へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:


最新の記事


最近のコメント


お気に入りのブログ


最近のトラックバック


リンク


過去ログ


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:舞台・映画
昨日、名古屋の楽を見てきました。


月曜日から親不知がまた腫れて痛くて、顔もやや腫れてるし、
体調があまりよくないので、見に行けなくなったらどうしよう~と
前日まで不安だったけど、
悪化することもなく無事に見に行けました。

西野さんと栄治さんの顔を見るためになんとしても行かなきゃ!と気合いで過ごしましたよ。



で、この作品…

かなり高レベル。


なにもかもが!



市村さんと大竹さんはもちろんのこと隅から隅まで目が離せなかった。
アンサンブルの歌もすっごい上手かった!

曲がまた難曲で歌う方も演奏する方もすっごい大変だったと思う。
でも、CDが欲しくなる程ゾクゾクする曲ばかり!
(でも今の私は猫看護貧乏でCDは買えない;_;)
単純でわかりやすいいい曲ではなく、拍子はコロコロ変わるし、
複雑に音が入り組んでてその中歌詞が乗っかって、
いったいどういう楽譜になってるんだ!?と
興味がわくような音楽だった。



お話は復讐、殺人、バラバラにしてミートパイ…と
なんともグロテスクで恐ろしい話なんだけど、
そんな中でもだんだん切ない気持ちになった。


所々笑えるところもあり、ずーっとグロいわけではないし、
音楽も明るいから、こんな内容でも十分に楽しめる。
(テーマが重いので「楽しかったねー^^!!」で終わらないけど)


私は一回見ただけで作品の持つ意味、メッセージを読み取る力がないし、感動を伝える表現力もないから気の利いたコメントができないのがもどかしい(≧д≦)


でも、すべてのレベルの高い作品だ、ってことは私でも分かる。
こういう作品にはなかなか出会えないと思うので、これから行く大阪と北九州では予定していない方には是非見てもらいたい、と思う。
内容が内容だけに、好き嫌いはあると思うけど。




で、私の今回のお目当ては水野栄治さん。


メイクがアレなので見つけられるかしら…と思ったけれど、ぜんぜん大丈夫だった。

声ですぐわかるようになったし、舞台が暗くてもシルエットで分かる。
舞台をあまり見れてないわりにはちゃんと見つけられるようになったなぁ~自分!
とちょっと嬉しかった(^^)
髭剃りのシーンは、栄治さんに注目してしまい、
ついついトッドを見るのを忘れてしまった(笑)




今回の舞台、初めて見る役者さんが多く、みなさん素晴らしい役者さんばかりでぜんぜん飽きることがなかったけど、
何と言ってもソニンちゃんの歌の上手さにびっくりした。


細かいビブラートが気にはなったけど、高音があんなに綺麗に出せるとは!
クラシックを勉強したの?と思えるような歌声で好感度アップ!!
これからもミュージカルにたくさん出て欲しいな。



私、昨年から舞台を見る回数が激減し、一昨品一回見るのがやっとだし、ちょっと見たいな~って程度の作品は我慢してる。
なので一回一回の観劇が貴重。


この作品は自分的には当たりだったのでよかった(^^)

スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

私は財政はご同様で観たいけど諦めたくちです。
レベル高かったのね~、残念v-406
でも最近は何でも観れるよりも、一生懸命選んで観た方が価値がわかる気もしてます。こういう折角のいい作品を見逃したりすることもあるけどね。

月菜さん
そうなんです、選んで見て感動するのもいいんだけど、いいものを見逃すことは大いにあります。
まぁ、いいもの、という情報が入らなきゃ知らないで済むんだけど、情報社会ですからそりゃ無理ってもんで(^-^;

今年は東京で見たいものがたくさんあるから困ったもんです(T_T)

私もスウィニー観たかったんですが
当日券で大丈夫だろう~なんて思ってたら
完売になっててビックリしちゃいました!!
本当に好評だっただけに見逃したのが悔やまれます。
でもこうやって感想を聞けて嬉しい限りです♪
本当に色々な作品がやっているので
悩みますよねヘ(≧□≦;ヘ)=33

☆ヌヌさん
完売だったのですか!
それはスゴイ!
あと残すは北九州のみですから
さすがに観には行けないですよね(^_^;)
大阪楽のチケットの引き取り手を捜していたんだけどヌヌさんに声をかければよかったですね~。
関西人限定して声かけてたから・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ティム・バートンJP


映画監督ティム・バートンのアンオフィシャルサイト



copyright © ☆Happy Life☆  all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。