ブログ内検索


プロフィール

ゆみこ。


カテゴリー


私へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:


最新の記事


最近のコメント


お気に入りのブログ


最近のトラックバック


リンク


過去ログ


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:のだめ
昨日無事に行ってまいりました~稲沢市民会館!
駅から徒歩15~20分もあるというのに行きも帰りも歩きましたさ(^-^;

今回のプログラムは前回の春日井での初演とほぼ同じ。

大きく違うのはブラームス交響曲第一番を今回は全楽章やったこと(前回はアマオケ参加で4楽章だけ)。

今回も春日井の文化財団さんの協力があり、のだめのスライドを見ながら演奏を聞くというパターンでした。

ベートーベンの英雄では、あの「ジミヘン弾き」を再びやってくれました!
スライドはもちろん「やるならここだろ!」と場面もぴったり!(すばらしいっ!)

ただお客さんの反応が鈍く、拍手が起きるのが遅かったような…。リピーターが多くて反応鈍かったのかしらねぇ?
現に私も初演でモニターでしたが楽屋で見て拍手喝采したので、今回はまたやってくれた~(^O^)って程度(^^ゞ

英雄の後は茂木さんのMC。
振り向いた時、右手にはマングース人形が!!
マングースにマイクを当てて「ぎゃぼ」と鳴らしてくれました(笑)

そしたら客席の後ろの方からからも「ぎゃぼ」「ぎゃぼ」と音が…(笑)

二曲目はモーツァルトのオーボエ協奏曲。
くろきんの「ピンクの」モーツァルトです。
今回のオーボエ奏者は最上峰行さんという方でした。

衣装はなんと、黒いエンビ?タキシード??にベストが「青緑」!
それもキラキラ光る「青緑」!
笑えました(^O^)

演奏はすっばらしかったデス!!
明るい音色の方だわ~って印象。

次はピアニスト三輪郁さんが登場し、ベートーベンピアノソナタ「悲愴」とラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章。

悲愴はのだめと千秋の出会いの曲。
出会い場面をスライドで流し数分の沈黙の後、静かにピアノの音が聞こえてきます。
初演で初めてこれを見た時鳥肌が立ちました。
今回初めて見た人はきっと感動したと思うわ。

ラフマニノフのPコン第2番はミルヒー指揮のもと千秋がピアノを弾いた曲。
スライドが悶えるようにクネクネしたのを見て、見たかったのぉ~これが!(^O^)と感動(笑)
この曲はロマンティックで大好きなので何回聞いても感動します!

そして休憩があり
ブラ1番の全楽章。

曲の背景をスライドで見せながら…。
出だしのハーモニー聞いた瞬間、鳥肌がぞわぞわぞわ~~っ。

この曲をこういうふうに聞いたのは初めてで、ものすごく気持ちが入り込みとっても感動しました。
特に二楽章のオーボエ!
最上さんがオケに混ざってソロを吹かれたのですが、曲の背景と音色がばっちり合っていて涙が出てきました。

音楽と映像のコラボレーションはクラシックを聞き慣れていない人にもわかりやすくていいですね~。(まるでド素人のような意見ですが^^;)

ギリギリまでスライド作って下さってた、春日井のスタッフさん、本当にありがとうございました!
あれがあったからこそ楽しむことができた音楽会だと思います!

感謝!!デス。

約2時間半の音楽会でした。茂木さんたちのサイン会もあったのですが、私は帰るまでに2時間かかるので後ろ髪引かれながら会場を出ました。
久しぶりに楽しい時間が過ごせました!

さてさて…12/26の詳細は…

★14:00開演「桃ケ丘編」
・モーツァルト
2台ピアノのためのソナタニ長調より 第1楽章
・モーツァルト
オーボエ協奏曲より 第1楽章
・ベートーベン
交響曲第7番

ほか

★18:45開演 「パリ編」
・ベルリオーズ
ローマの謝肉祭 序曲
・プーランク
ピアノとオーボエ、ファゴットのためのトリオ
・ラヴェル
ボレロ

ほか


愛知県芸術劇場 大ホール
S6500円、A5500円、B4500円、昼夜セット券12000円
10/21発売

●企画・指揮・おはなし
茂木大輔

●ピアノ
三輪郁

●オーボエ
池田昭子

●ピアノデュオ
プリムローズ・マジック

●オーケストラ
セントラル愛知交響楽団

携帯からの書き込みだから誤字脱字あったらごめんなさい!
スポンサーサイト

テーマ : のだめカンタービレ - ジャンル : 音楽

コメント

ご来場ありがとうございました!!
お会いできて嬉しかったですv-10
クッキーも、ありがとうございました。
今日も仕込みの間に、美味しくいただきました。
明日もまた映写室や舞台袖でいただきます。
美濃加茂、頑張りますv-253

青緑に・・・

かなりウケました。
でもこういう聴き方をするとクラシックも素人にも楽しく聴けますね。漫画の力って偉大だワ!

うわぁー

いーなーww
もぎぎ氏の指揮するブラ1、是非生で聴きたかったですっ
こまじゅんさんもお疲れ様でした。

12月の「パリ編」、ふぁご吹きとしてはプーランクが気になります‥

も少し近くなら・・・・・

東京近郊なら行けるんですけどねぇ・・・・
ジミヘン弾き、生で見たいです♪

☆こまじゅんさん
お疲れ様です!こちらこそお会いできて嬉しかったですv-238
今日の美濃加茂はどうだったのでしょう?
まだまだツアーは続きます!
お体には気をつけてパリ編の制作活動(笑)
頑張ってください!!!

☆月菜さん
客席も青緑にウケてました(^^)
やっぱり、聞くだけじゃなく視覚で感じるものもあるととっても入り込みやすいですもんね!

☆クロリさん

12/26、それは聴きに行かねば!
芸文大ホールなんて立派なホールですからねぇ~気合が入りますよ(笑)
私もきっと行くと思います!

☆ひらりんさん
このドラマのために結成された
のだめオケが12月に東京で演奏会をやります。ぴあを見るともうすぐ発売日です!
ジミヘン弾きがあるかは分からないけど(笑)
聴きに行かれるといいと思いますよ!
詳細は↓
http://www.nodame-orche.com/index.html

演奏会あしたも?

昼と夜の2公演なんですか?

もう売れ切れかな。


あ、2つの演奏会が混じってた。。

はじめまして

突然のコメントで失礼いたします

もぎぎさんのブログからお邪魔しました。
わたしも30代デス☆☆
春日井でのアマオケの方だったんですね。。楽器はなにを吹かれたんですか?

うらやましいです…
私は、春日井では取材してました

それにしても、かすがい市民文化財団の中の熱心なのだめファンの方のおかげで
この地方はかなりラッキーですよね。
12月も通し券買おうと張り切ってます。

ジミヘン弾きの反応、わたしも思いました。
とりあえず、最初に拍手したのはわたしだと自負しています(笑)

その割りに、ブラ1の1楽章や2楽章終わったとこで拍手きちゃったので、
クラシック初めての人、多かったんでしょうね。

わたしもこっそり感想を日記にかきましたので
よかったら覗いてやってください。

http://yaplog.jp/kuru3da1/archive/338








☆mattoさん
何を言ってるのかと思ったよ(笑)
今日発売日です。
ちなみに昼夜セット券は、ぴあとか大手では売られてません・・・。
お知りになりたかったら私までメールを。

☆くーさん
はじめまして!お越しくださりありがとうございました!
はい、春日井ではアマオケで舞台上におりました。大量にいたフルートの一人です(笑)
くーさんは取材をされていたのですか!
テレビ?雑誌??

ジミヘン弾き、最初の拍手はくーさんだったのですね!
あまりにも反応がないので、あれぇ?って感じでしたよね(^_^;)

私も楽章の間で拍手が結構盛大におきていたので、クラシック初心者のお客さんが多いんだなぁ~って同じこと思ってました。

今日は12月の発売日。
お互い頑張りましょう~!

フルート、たくさんいましたね~!
ゆみこ。さんは「クララ」だったのね★

春日井ではテレビ取材です
某○~テレの姿を見かけませんでしたか?

私もオケで参加したかったデス…
へたっぴーを通り越して、もはや
音として成り立ってるか怪しいので
夢の話ですが(泣)
今となってはドラマの関係で
T海テレビにもってかれちゃってますが
最初に電波で流したのは私だぁ~!!
と、こっそり鼻息荒くしてます(笑)


☆くーさん
そう、私はクララ(笑)
あのテレビの取材の方だったのですね~!
放送、しっかり見ましたよ!
残念ながら私は映ってませんでしたが(笑)
今度またアマオケ企画があったら
くーさんも是非是非!
下手っぴでも気にしな~い!
楽しいですからっv-392


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


のだめコンサートの感想


演奏家というのは来場下さるお客様の為に演奏している訳ですが、ネットの世界の進歩によりリアルタイムでお客様の「率直」な感想が「ブログ」等で聞く事ができるようになりました。http://nyami-hei.cocolog-nifty.com/1/2006/10/post_c708.htmlhttp://macnyanko2.blog49.fc


ベートーベンの交響曲第7番の●●●


確かに、これまでベートーベンというと、「ジャジャジャジャーン~」の5番とか、「晴れたる青空~」の9番しか知らなかったけど、「のだめカンタービレ」フアンとしては、7番が頭にこびりついている。



copyright © ☆Happy Life☆  all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。