ブログ内検索


プロフィール

ゆみこ。


カテゴリー


私へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:


最新の記事


最近のコメント


お気に入りのブログ


最近のトラックバック


リンク


過去ログ


全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ペット
日曜におしっことってもらうために、いつもの動物病院い行き、
おしっこ絞りだしてもらったら、出血。

先生もびっくりして、検査するから、と1時間預けた。

で、1時間後電話があり病院へ行った。

膀胱は破れてるわけではない。

でも膀胱に影がある。

どんなものかは切って開けて見ないと分からない、という。

ももは18歳。


もしガンだったとしても腹部切開はリスクが多すぎる。



かかりつけの病院の先生は口数が少なく、ちゃんと説明もしてくれないから、どうしようもなく不安になった。


で、出血が止まらないといけないので
一晩預け、翌日に連れてかえってくる。


でも餌も食べず、水も飲まず、ぐったりしてる。


火曜(昨日)も家にいる義妹にももの面倒をお願いし
出勤。
で、昼休みに様子を聞くと、えさを食べてる様子はなく水も減ってないしトイレもしてない。


これはヤバイと思い、知り合いから聞いた
評判のいい動物病院に電話をし予約。
帰宅すると本当にぐったりしていて、死んじゃうかも?って思った。


予約をしても、患者が多く、丁寧に見る病院なので
待たされるらしいと聞いていた。


やっぱり、ももの診察も1時間以上もかかった。


尿道に何かがつまっておしっこが出なくて苦しかったらしい。


管を通し膀胱からおしっこを出した。
体力がない時に麻酔はやはり危険だということで
麻酔をかけずに管を入れたので、すごく痛がってた。

でもよく頑張った。


案の定、血の塊が出るわ出るわ。

日曜日に出血した血が尿道をふさいでいたらしい。


おしっこを全部出し、膀胱を何度も洗浄してくれた。


先生はとても親切で、説明も細かくしっかりとしてくれた。

不安でたまらなかった気持ちが少し落ち着いた。


もう二度と今まで行ってた病院には行かない。

ももの死が早まりそうだし、私が不安でたまらないから。



今日も昨日ほどではないが、えさは食べてくれるけど、元気がないし
おしっこの状態も正常ではないので、病院へ行ってきた。

やはり膀胱炎があるから、おしっこをちゃんとすることができない、とのこと。


今日は点滴のみしてもらった。

しばらく点滴をしに通うことになった。


待たすのが悪いから、ということで
私が病院までかかる時間を計算して、ちょうどいいくらいの
時間に電話をくれるという。

こんな親切な病院もあるんだな~と思った。


ここ10日でももの治療費に5万弱払ってる。
今週末の東京がなくなった分
コッチに回った思うことにしよう・・・。


スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

コメント

なんだか読んでて切なくなってしまいました。ももちゃん、頑張れ~~!!ゆみこ。さん、大丈夫?ももちゃんの回復をお祈りしています。

ゆみこ。さん、お久しぶりです。
私もインコをなくす前、半年あまりを病院通いに費やしました。
今でも、1日1日がとても不安で切なかったことを思い出します。
ももちゃんは、きっとゆみこ。さんの笑顔が見たいはず。
どうぞいつもと変わらず可愛がってあげてくださいね。
ももちゃんの元気が戻りますように。
ネットのこちら側で祈っています。

ゆみこ。さん、書き込みありがとうございました。ずっと気にしてました。ももちゃんのことも、ゆみこ。さんのことも心配です。

私はこれから出かけますが、その前にメッセージもらえて良かったです。戻ったら、また顔を出しますね。

お返事遅くなりました<m(__)m>
昨日二回目の点滴に行ってきました。
また明日も行きます。
点滴した翌日は割りと元気です。このまま少しずつでも回復してくれればいいのですが、
医者いわく、それもそんなに期待できないとか。。。
やはり18歳・・寿命もありますからね・・・。


☆きゃらめるさん
昨日から出発だったのですか?
ヴァンパイアは、何ヶ月も前から楽しみにしていたので、見れないのは本当に悲しいですけど、
またそのうち再演さるかもしれないし、それを待とうと思います。
私は相当疲れておりますが、今日明日でかけないので、体力充電したいと思います。

☆カタリーナさん
同じような経験をされているのですね。やはり動物を飼うということは、こういうことも覚悟の上で
飼わなければならないけれど、いざとなると、不安で不安で
なんで私は今仕事しててそばにいてあげられないのだろう、と
悲しくなって涙がこぼれます。
励ましの言葉、ありがとうございました<m(__)m>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ☆Happy Life☆  all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。